相続税申告

相続が発生すると、やらなければならないことがたくさんありますが、相続は一生のうちにそれほど多く経験することではありませんので、分からないことがあるのは当然です。

  • 相続が発生したが、何から手をつければよいか分からない
  • 相続について誰に何を相談したらよいのか分からない
  • 相続税がかかるのか、かかるとしたらいくらかかるのか?
  • 相続税の申告はどうしたらいいのか?
  • まだ相続が発生していないが、相続税のシミュレーションや対策をしたい

など、お悩みがございましたら、お気軽にご相談ください。

相続税の申告期限は、基本的に相続開始日(亡くなった日)から10ヶ月以内です。また、所得税の準確定申告が相続開始日から4ヶ月以内に必要になることもあります。

このように様々な期限がありますので、なるべくお早めにご相談いただくことをお勧めしております。

富田成昭 税理士事務所の特徴

1.確かな実績

これまでに数十件の相続税申告書作成経験があります。

相続税に関しては全く経験のない税理士も珍しくないもので、対応可能な税理士が集中的に行っている業務になります。

知識と経験により、高品質のサービスを提供いたします。

2.税理士である富田が必ず担当

私一人で運営しているため、担当者が変わることはありません。

税理士である富田が必ず担当致します。

一般的な税理士事務所ですと、資格を持たない方が担当ということもありますが、初回面談から最終面談まで税理士である富田が全て対応致します。

3.丁寧な財産評価を行います

私は、お客様からのヒアリング、預貯金の精査、土地の評価にあたっての現地調査や役所調査などをしっかりと行います。

評価額の減額や特例の適用の検討などを丁寧に行い、なるべくお客様の有利になるようにご提案致します。

4.わかりやすく説明します

「説明がわかりやすい」と仰っていただくことが多いです。

なるべく専門用語を使わずにわかりやすく説明することを日頃から心がけています。

また、税理士は先生業ではなくサービス業と考えておりますので、上から目線や偉そうな態度は決してとりません。

 

サービス内容

まずは、お問合せフォームよりご連絡ください。

その後、次のような流れでサービスの提供を行います。

初回面談

面談に伺い、相続手続きに関するスケジュールと必要資料のご説明を行います。

また、私の報酬の目安をお伝えしますので、依頼するかどうかご検討ください。

初回面談については無料となっております。

※必要に応じて、司法書士等の他の専門家のご紹介も可能です。

中間面談

資料のお預かりや概算税額のご報告、遺産分割案の提案等のために必要に応じて面談に伺います。通常は2、3回といったところです。

最終面談

相続税申告書の最終的な内容のご説明、申告書への署名捺印等を行い、納付書をお渡しします。

 

料金表

金額は全て消費税込みです。

基本料金+加算料金=総額

※ご依頼される場合には、契約締結の際に着手金として10万円をお預かりしております。

基本料金

(1)遺産総額✕0.55%

遺産総額は、プラスの財産の総額であり、各種特例・非課税規定の適用による減額前の金額とします。

加算料金

相続人が2名以上の場合
上記基本料金✕10%✕(相続人の数-1)
申告期限まで3ヶ月を切った段階でのご依頼
上記基本料金✕20%
土地評価
1利用区分につき55,000円
非上場株式等の評価
1社につき110,000円~
※ 法人の規模によります
現地確認等で遠方への出張を要する場合
交通費実費
相続税額がゼロとなる場合
マイナス55,000円

その他、特殊事情により通常よりも多くの業務が発生する場合には、別途料金が加算となる場合があります。

(相続人間で争いがある、預金取引が著しく多い 等)

その他料金

税務調査立会い…44,000円/1日

その他当ページに記載のない業務…応相談